宇宙の意志

~この世に起こる良いことも、悪いことも、すべて宇宙のせい~

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

マスターチャート

この記事はブロとものみ閲覧できます
ブロとも申請

カウント |

57巽為風【巽】六冲

思うところあって、相場とは関係ないが立卦。

「風のように生きよ」

巽為風→風水渙
用神官鬼酉(金)は日から生じられて日合、独発で回頭剋。爻位が3爻、桃花(^^;) 
大胆で、白黒ハッキリ、ダラダラ遠回しは嫌い。
この件に関してはリードに回りたいタイプなので、任せておけばよい。
卦自体の組み合わせから見ると、内卦も外卦もともに巽。巽は風であり、柔であり、上下一体で、故に同じ方向に向かうことを示している。巽は木で、木は慈悲深く、内部に柔の象があり、自己の慈悲深い心が相手に剋され、故に順。石のように堅ければ剋されて不純になるが、風のようであれば剋してくる相手の心も、慈悲深い自分の心が相手を癒してしまう。

この卦の温和さというのは、緊張をとりリラックスすることがいかに大切かを物語るもの。卦は二つの巽(そん)から成り立っている。巽(そん)は風であり、森林であり、温和なものであり、浸透するもの。
どこからともなく来て、またどこかへ去ってしまうとらえどころのない風には、物事にこだわらない自由さがある。風のように変幻自在なものには、悩みや苦しみはないがごとく。
ここから人間でいえば温和な気質や性格というものが想定される。この卦の暗示するのは、いたずらに争うことなく「風のごとくに従え」ということ。力で支配され、隷属せよというのではない。何物にもとらわれず、悠々自適して争わずにいれば吉。
だいたい争いの九割九分は、あとになって振り返れば争わなくてすんだこと。それを短気をおこして争ってしまう。それで得することはほとんどない。
自身を、手に負えない子供を忍耐強い母親が扱うように扱わねばならない。さすれば、良い親に恵まれた子供のように成長し、夢は実現する。風のように生きることは不可能ではない。

続きを読む
巽為風→風水渙 | コメント:2 | トラックバック:0 |

27山雷頤【巽】遊魂

2014年9月のN225先物大証(日本)とCMEでの値動きは山雷頤

 140827140501.png
相場に於いては震雷は上がり、艮山は止む又両震向き合うの象にて上らんと欲すれど艮山に止められ上がらず、下がらんとするも下ること能わず多くは保合うの時とす。
上爻變:一旦高きに至るも後に下る事あるべし/初め安く後高し
秋:往来あるも片寄らず保合 午の日高し
相場は雷は上り、山は止む。又両震相向かうの象にして雷が上がらんとすれば、山が上より之を抑え、又山が下がらんとすれば雷が下より之を支えるの卦にして小往来高下保合の象となす。しかし何れに傾くかといえば、上向く方強かる可し。
上げ下げ拮抗。高下繰り返し。いずれかといえば騰勢強く活気盛んにして、値幅もそれほど小さくはない。
売買旧きを守るに吉なり。丁 未 : 高下何れ共極端に達すべし。
主爻(内卦、外卦、大成卦):初爻、上爻、上爻
騰勢に転じ天井を打ったら再び急落といった乱高下の動き。しかし材料をこなして上昇気運にある。

140827140831.png
用神妻財(土)は日に生じられて空亡(出空は8/31)
妻財辰(土)は日に生じられる
子孫巳(火)は伏して日と同行、月合なので動けない(9/8 02:01月合解ける) 飛神に尅されるので表へ出られない
兄弟寅(木)は月に尅されて月破
兄弟寅(木)は月に尅されて月破
父母子(水)は月に生じられて日破、弱い暗動。暗動した父母子(水)から生じられる
父母子(水)は月に生じられて日破、弱い暗動。暗動した父母子(水)から生じられる
官鬼酉(金)伏して月と同行、日に尅される。飛神が強いので表へ出られない
8月末に一旦ピーク、その後9/8頃まで下に振れて、あとは地雷復で戻す ✓

山雷頤→地雷復 | コメント:0 | トラックバック:0 |

18山風蠱【巽】帰魂

2014年5月のN225先物大証(日本)とCMEでの値動きは山風蠱
140504195531.png
相場に於いては風山破るの象にして其初めは保合う後に漸騰あるの卦とす。然して長らく保合て急に上がらず次第に上進す。
この卦は不時入りて天災地異続出すること多く、一般人気恟恟(きょうきょう)たること多し。
株は国際上の関係に紛糾の事多く或いは外交の破裂せんとする場合に至る例少なからず。
夏:始めは持合にして後大に高し  亥の日なれば少しく安し
二爻變:小往来ありて保合で下げなし/高下往来ありて後少しく安し
相場はいずれにしても高きほうなり。秋は最もその意甚だしと知る可し。
停頓不振にして頭の重い卦。それを突き破ろうとする小浮動を繰り返す。上九に震を配するか乾を配して変じ、しかも初に離を配している場合は、風をもって山を吹き払う、意外な高騰を示し嵐を生ずる場合あり。
高下:損多し。変動するに凶。戊 寅 : 小堅く持合い夫れなりに終るべし。
初爻に離(火)を配せば易位して風山漸となる勢いがあり、上爻に震(雷)などを配するときもまた然り。
内部に悪い材料があって冴えず。当分静観したほうが無難。
主爻(内卦、外卦、大成卦):初爻、上爻、五爻

140504195557.png
妻財丑(土)は月と同行
妻財戌(土)は月と同行で月破
子孫巳(火)は伏して日に尅されて日破、飛神が強く、飛神に尅されて表に出られない
兄弟寅(木)は日と独発の仇神に生じられる
父母亥(水)は日辰、
父母子(水)は日と同行、発動した父母亥(水)に生じられ、月に尅される
官鬼酉(金)は空亡で月合
5/5に月命が己巳(火)が変わると、子孫巳(火)が少し盛り返すが依然として下げ圧力は高い
上爻が震(木)だが、初爻が巽なので勢いはそれほど強くないが↑
/\/\


山風蠱→艮為山 | コメント:0 | トラックバック:0 |

37風火家人【巽】

2014年4月のN225先物大証(日本)とCMEでの値動きは風火家人
140322172141.png
相場に於いては次第に進み高き卦也、然れども一陰一陽相交わるの卦にして多くは保合にて動き少なし。
この卦は初めヂリヂリ下押しあり後大に上騰する卦にして其上げ足のさかんなるは、平生強気執心の人にても危惧して買い進みがたく、躊躇する仲に大相場を出すこと多し、故に下押しに怖れず絶対に買い方針を取るに利あり
株は乱調激動ありて後大に高し。
春:相場徐々に下る 辰巳の日なれば平静にして動かず
初爻變:初めは保合うも次第に上がるべし/始め急落ありて後持合
相場は小高下の卦なり。また多くは保合いて動かざるものなり。然れども始め少しく往来して後に上がる意もあり。
動きは小さいけれども気配は良好。小刻みな上伸。火起これば風を生じ、風はまた火を煽るというふうに、ひとつの材料が次々と好材料を呼ぶというような成行を示したり、出遅れ株が物色されたりする占。
売買利あり。 高下:次第に上る。急には利なし。己 戌 : 寄附強気方にして大引弱気方なり。
激しい値動きはなく平静。始めは高いが後で浮動定まらず大利は望めず。
主爻(内卦、外卦、大成卦):二爻、四爻、五爻

140322172522.png
妻財未(土)は月に尅されて空亡、日と同行で辰(土)の墓へ
妻財丑(土)は月に尅され、日と同行で辰(土)の墓へ
子孫巳(火)は月に生じられる
兄弟卯(木)は月建、独発の兄弟卯(木)に生じられる
兄弟卯(木)は月建、独発
父母亥(水)は日に尅されて日の墓へ
官鬼酉(金)は伏して日に生じられ、飛神が弱いので表へ
4/5の05:47に月命が戊辰(土)になると、用神と官鬼がとたんに有利になるので、ここは高い
風山漸は上がれば落ちるし、下がっていれば上がる。「ヂリヂリ下押しあって後大に上騰してまた下る」感じ。要するに持ち合い(^^;
忌神独発を無視はできないが値動きとしては、\/もしくは/\/


続きを読む
風火家人→風山漸 | コメント:0 | トラックバック:0 |

エリオット

この記事はブロとものみ閲覧できます
ブロとも申請

カウント |

46地風升【震】

2014年3月のN225先物大証(日本)とCMEでの値動きは地風升
地風升→坎為水
2014年3月のN225先物大証(日本)とCMEでの値動きは地風升
相場に於いては高き卦なり。安き所より買えば遂に上がるべし。幾度も往来する意あれば高き時より安きを臨み買い方針を執る。
この卦は相場絶対に強剛にして其上向するや迫らず緩々として高く、而も上がりて降らざるの意を含めり。たとえば普通の上がり相場は急激に二十丁上がれば、叉五七丁下る如き様を呈するも、この卦にありては一時に急進することなく漸次に上がり而も期代わりの際は、鞘の割損多くして売方は全敗の結果を来すこと多ければ必ず買方針を以て貫くべし
春:次第次第に下押しありて歳内の底値を作ること多し 丑の日なれば必ず高し
相場は風が地の下より吹き出る象にして概ね高し。然れども、若し観より易位して来ると見れば下がると断ずる可し。
安値から持直して次第に高くなる。値幅は小さく速度も速くないが、段々と上伸。ただし、下値鍛錬の場合もあり。
物価騰がる。 高下:下る。丁 丑 : 安値なり。
次第に上昇していく時だが焦ると失望す。焦らずに持続すると報われる。
主爻(内卦、外卦、大成卦):初爻、五爻、五爻

140223004620.png
妻財丑(土)は月に尅されて日辰
妻財丑(土)は月に尅されて日辰
子孫午(火)は伏して月に生じられ、飛神が強いので表へ出られない
兄弟寅(木)は月建、飛神が空亡なので表へ
父母亥(水)は日に尅されて月合で空亡
父母亥(水)は日に尅されて月合で空亡
官鬼酉(金)は日に生じられて丑(土)の墓へ
官鬼酉(金)は日に生じられて丑(土)の墓へ
用神は日辰で強いのだが、3/6に月命が丁卯に変わっても月に尅されていることに変化はない
3/5に仇神の空亡があけ、3/6に月の合がとけると表へ出た忌神を生じることになる。
同時に化爻の空亡もとけるので回頭剋もきいてくるのだが、回頭剋ながら官鬼酉(金)→父母亥(水)→兄弟寅(木)の接続相生もあって相殺か↓
いずれにせよ、このあたりでいったん底が入って戻りに入る
イメージは\_✓
続きを読む
地風升→坎為水 | コメント:0 | トラックバック:0 |

エリオット続き

この記事はブロとものみ閲覧できます
ブロとも申請

カウント |

エリオット

この記事はブロとものみ閲覧できます
ブロとも申請

カウント |

27山雷頤【巽】遊魂

2014年2月のN225先物大証(日本)とCMEでの値動きは山雷頤
140125100550.png
この卦は全体より見れば内実外虚にして口を開きたる書象なり故に頤と名く。
相場に於いては震雷は上がり、艮山は止む又両震向き合うの象にて上らんと欲すれど艮山に止められ上がらず、下がらんとするも下ること能わず多くは保合うの時とす。
この卦は強弱共に気乗薄き商況にして、互に力入らず、随って取組高も少なく、高下も浮足にて著しく片寄らず、然れども一般に小相場として見限る時に漸く高値を現すの意あり
株は緩みなくして次第に上がる
春:次第次第に安し 申の日大に強く午の日もまた高し
相場は雷は上り、山は止む。又両震相向かうの象にして雷が上がらんとすれば、山が上より之を抑え、又山が下がらんとすれば雷が下より之を支えるの卦にして小往来高下保合の象となす。しかし何れに傾くかといえば、上向く方強かる可し。
上げ下げ拮抗。高下繰り返し。いずれかといえば騰勢強く活気盛んにして、値幅もそれほど小さくはない。
売買旧きを守るに吉なり。丁 未 : 高下何れ共極端に達すべし。
騰勢に転じ天井を打ったら再び急落といった乱高下の動き。しかし材料をこなして上昇気運にある。

140125101659.png
妻財戌(土)は月に生じられる
妻財辰(土)は月に生じられる
子孫巳(火)は伏して飛神に尅され、日合で空亡。飛神が強いので表へ出られない
兄弟寅(木)は日に尅されて日破、絶にあたる
兄弟寅(木)は日に尅されて日破、絶にあたる
父母子(水)は月に尅され、日に生じられて月合
父母子(水)は月に尅され、日に生じられて月合
官鬼酉(金)は伏して日と同行、月に生じられる。飛神はそこそこ強いが飛神からも生じられるので表へ

用神強いが原神力なし、仇神バランスの月合で動けず、忌神はさほど力なし。機関投資家だけ恩恵を受ける卑怯な相場。
仇神の月合がハズれる2/4の07:03まではそこそこの高値が出る可能性、その後は↓だが落ち方は緩い
/レ\

続きを読む
山雷頤→山雷頤 | コメント:0 | トラックバック:0 |

23山地剥【乾】

2014年1月のN225先物大証(日本)とCMEでの値動きは山地剥

131230153536.png
この卦は落ちる也。観から来て今既に剥となる其勢い将に坤とならんとす是れ陽は陰に削せられるを以て剥と名す。
相場においては剥盡(尽)すとの卦なれ共地上に山あるの象故に高下反復あり即ち高値続く時は天井を打って下がる事あり、安値続く時は底を打って保合ついに下るべし。
この卦は期米その他の相場は品不払のため大に上がり、時価と不権衡の大高値を出すことあれど、世人の其の駆け引きをなさんとする時既に遅し叉大暴落する事あり、諸株もまた同様の傾向を来すべし。
何れも其相場癖高低共急激にして遂ひ難く売買共に最も機敏に且つ大胆に追撃するに利あり。
冬:値の如何を問わず買方に利あり歩調順に進みて高し
午の日なれば高下一定し難し他の関係を見て其方針を定むべし
三爻變:保合にて動き難き根強き相場なり/一旦急上げあるも後変ありて安し、但し上がること大なれば下げもまた大なり 上爻變:強硬を示すも人気に反して下がること多し/一旦急進ありて後崩潰することあり
下落している場合は高騰するが、高値圏内にある場合は暴落のおそれが十分にあり
相場は下がるの義あるもその義をとらず、地上に山ある故に大いに高い。究理によっては、将来、地山謙へ易位して下ると見る。
漸落の相場では崩落寸前と見るべきだが、崩落の危険が予想されながら、案外高値を持続するのは、山がそう簡単に崩れるわけが無いからである。
上九のこう卦に注目。また優秀な銘柄は高く、雑株級が暴落するという場面も少なくない。
一陽五陰の卦のため、主爻に配する爻卦をみること。
主爻(内卦、外卦、大成卦):二爻、上爻、上爻
131230153756_2013123016084067a.png
妻財寅(木)は月と暗動した子孫子(水)に生じられ、発動して回頭剋
妻財卯(木)は月と暗動した子孫子(水)に生じられ、発動して回頭剋
子孫子(水)は月建で暗動
兄弟申(金)は伏して日に尅さる。飛神が強いので表へ出られない
父母戌(土)は日に生じられて空亡 (出空は1/3)
父母未(土)は日に生じられて日合
官鬼巳(火)は日と同行、月に尅されてバランス。発動した妻財寅(木)と妻財卯(木)から生じられる
上九乾で地山謙へ易位と、まるで教科書のような卦だ。
月初が高くて月末は安い。ただ、1/3の仇神出空時に取引がないので、なんとも言えないが陰線。
レ もしくは \

続きを読む
山地剥→地山謙 | コメント:0 | トラックバック:0 |

24地雷復【坤】六合

2014年の日経225先物(大証)とシカゴCMEにおける値動きは地雷復
131229022453.png
相場に於いて下る底値にして是より上がるの象なり。又久しく高値続きたる時は是より下る例も多し。
この卦は総体高下共に相場足緩緩として急ならず、人の倦み疲れて将に気變せんとするの時、初めて漸々大相場を出現するの卦なれば売買共に必ず利を急ぐべからず。
普通は買方に利ある卦なれども、そのときの場合により叉大下値なしと限るべからず。故に上下共に其足取りに従いて相場に附きて売買すべし断じて反対に向かうべからず
冬:少しく下押しありて後歳内中の天井値を現す 巳の日なれば持合
初爻變:一旦は下る安きに至るも又上がるべし/一時大に高値を出す然れども変あり油断すべからず 上爻變:保合て強し/高下往来ありて定まらず時に人為的の相場を出すことあり油断すべからず
冴えなかったところに材料が生れて次第に注目され高値になる。高値の場合は安値にもどる。
相場は次第に高き卦なり。現在底値にて是より上がる卦なり。
底値から持直す第一歩の踏み出しを示す。先行き次第に高くなってゆく。
初九のこう卦に注目。一段の下落の後に底を突いて反発に転じる場合もあれば、さらに新安値に落ちる場合もある。

巳酉丑「金」の三合局
妻財子(水)は月建、発動して回頭剋、発動した子孫酉(金)から生じられる
妻財亥(水)は月と同行、弱い暗動だが空亡、発動した子孫酉(金)から生じられる
子孫酉(金)は日に尅され、発動
兄弟丑(土)は日に生じられて月合、発動した妻財子(水)から合される
兄弟辰(土)は日に生じられ、発動した子孫酉(金)から合される
父母巳(火)は日辰、伏して飛神に生じられて表へ
官鬼寅(木)は月に生じられ、暗動した妻財亥(水)に合される

1/4は高いはずだが、立ち会い無し。
合が冲される寅(木)2月、特に午(火)6月、未(土)7月が安い
申(金)月、酉(金)月の金の8月9月は高い
\/
要するに油断すべからずと……。問題はどこのスタート地点まで一旦戻るのかという点か。


続きを読む
地雷復→山地剥 | コメント:1 | トラックバック:0 |
| ホーム |次のページ>>
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。